中年アイドルと人形を愛でる人のどうでもよい日常が
2015/5/1、主にTwitterLog置き場として復活。
花びら舞い散る 記憶舞い戻る
110404_1555~01.jpg

ケツメイシ/さくら

よく「日本三大なんとか」とか「日本五大なんとか」ってあるじゃないっすか。
日本五大桜ってのがあって、全て国の天然記念物なんですが、
そのひとつが関東にひとつあってね、それが樹齢800年と言う石戸蒲ザクラ

近くに行ったから咲いてるかなーって…咲いてなかった…orz


東光寺の境内の中にあるんだけど、ここには他の文化財もあるんだよ。
まあ、他のは厳重に保管されてるんですけどね。

蒲ザクラは一般的な桜と呼ばれるソメイヨシノではなく、
ヤマザクラとエドヒガンと言う桜が自然交配したと言う、
樹種は「カバザクラ」…世界でもここにしかない桜なのらしい。

ちなみに蒲ザクラの由来は鎌倉幕府を開いた源頼朝の異母兄弟、源範頼
蒲冠者と呼ばれたのが由来で蒲ザクラって付いたらしいです。
(ここらには範頼に由来する伝説が多いので蒲ザクラの名前の由来は諸説あるらしい)

国の天然記念物に指定されたのが大正11年、その頃は凄い桜だったらしいけどさ、
蒲ザクラさんはかなりちんまりしております…が、すごい垂れ下がってる。
咲いたら圧巻なんだろうな…。今はつぼみだけだったんだよね。

110404_1600~01.jpg

向かいにあるソメイヨシノはぼちぼち咲いてるんだけどなー。

咲いてないからか境内に誰も居なくて、
とりあえず来た記念に櫻子嬢を出して撮影してたら、
真後ろにおじさんが居たよ…ははは。(でも超驚いたー!)

帰りに見た北里大学の病院前の桜並木ももうすぐって感じだったよ。



石戸蒲ザクラに興味ある方、こんな記事もあったのでどうぞー→こちら
日常生活絵巻@ぷちとりっぷ comments(0) -
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>